風邪の後、いつから運動を再開すればよい?

運動を日常的に行っている人の場合、インフルエンザや風邪にかかって、治ったあと、いつから運動を再開したらいいかわからないですよね。

一般に風邪もインフルエンザも数日から1週間程度で回復するといわれています。

しかし、症状が緩和したあとも、のどの粘膜は荒れた状態なので、ぶりかえしたり二次感染をおこしたりする危険性が残っています。

二次感染でいちばん多いのが肺炎です。特に高齢者の肺炎は増加しているそうです。

風邪の回復期に「いつ運動を再開したらよいか?」が問題になります。

とくに筋力トレーニングは短時間であっても身体にかける負担が大きいため、回復しきっていない状態でトレーニングを再開すると途端に風邪をぶりかえすことになるそうです。

呼吸とはあまり関係ないだけに意外ですね。

完全に回復したかどうかの見極めは大変に難しく、結論としては各人が判断するしかないでしょう。

「自分の身体に訊く」のが一番のようです。

そのためには普段健康なときから、自分の体調を正確に把握する習慣を身につけておきましょう(と簡単に書いていますが、実際には難しいと思います・・・)。

一般的には、ウォーキングのような軽度の運動には病後の回復を助ける働きがあるようです。

風邪だからといって、身体をまったく動かさない状態をいつまでも続けていると、かえって回復が遅れるように感じてもいます。

じっとしていたらだるかったのが、普段のペースに戻ったら体調がみるみるよくなった という経験もあると思います。

あまり無理はしないほうがいいですが、少しずつスタートさせることが一番のようですね。


このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

過去ログ
RSSリーダーに登録
  • seo

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

ブログランキング

にほんブログ村 経済ブログへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。