新内閣に思う

国民不在の中で決まった新内閣。
まあ、野田総理は、これまでの民主党の総理大臣としてはまともなほうだと
思いたい。
でも、これまであまり目立ってこなかったひとだったなあ。

しかし、はやくも失言大魔王が出現して、経済産業省大臣が辞任。
なんで、あんな発言になるのかね?
ごくごく普通の国民でも、あんな失言しないぜよ。

これまでの政治家の失言みてると、本当にばかじゃないかと思う。

明らかに現場や被害者側にたって物事考えてない証拠。

ここで登場した枝野さん。
あれ、どこに行ってたんだっけ?

枝野さんこそ、総理にふさわしいという声が聞こえていたくらいなのにね。

枝野さんの舌っ足らずなしゃべり方がゆるせなかった以前の私だけど、
あの見事な会見ぶりに見直しちゃったんだよね。

それこそ失言なぞしない堂々と慎重な話しっぷり。
若いのに、なかなかの人材だなと思っていたんだけどな。

大臣でがんばってもらって、総理の座をねらってみてはいかがでしょうかね。

でも、野田さん、せめて5年位は総理を無事にやってよね。

世界に対して、あんまりにもみっともないから。
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

過去ログ
RSSリーダーに登録
  • seo

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

ブログランキング

にほんブログ村 経済ブログへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。