やっぱり我が家は一部損壊だった

仙台の小高い住宅地にある我が家。

地震保険にはいっていたので、損保会社に査定してもらったら一部損壊だって。
でも、土台の基礎にもちょこっとひびが入っているんだよ。

地震保険って、一部損壊だと、満額の20%程度しか出ないらしい。
でもね、半壊になると、半分出るわけですよ。

この違いで、100万程度しかもらえないか、500万円になるかの違いだから、
家族も必至です。

仙台市に損壊状況をみてもらうために、たくさんとった家の状況写真をアルバムに
して役所へ持参。
半壊かもーという窓口のひとのことばにホクホクして、
改めて市に査定してもらった。

そうしたら、やっぱり一部損壊だって。
なんだか、はっきりとした基準があるのかないのかよくわかりましぇん。

だってすごいのよ、家の外も中も。
壁紙はバリバリだし、ひびもすごい。
崩れているところ数か所。
余震がくるたびにミシミシいっとる。

この認定の違いが大きく影響するんだけどな。

おそらく修繕には数百万かかるみたい。一部損壊じゃ足りんのじゃ。

なんでも、家がぴんぴんしていても、瓦が落ちたら半壊認定らしい。
そんなのずるいよ。

ということで、家族は、市に対して抗議のお手紙をしたためているらしいです。

がんばれ
めざせ 半壊!?
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

過去ログ
RSSリーダーに登録
  • seo

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

ブログランキング

にほんブログ村 経済ブログへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。